読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

ベランダ園芸近況。

https://www.instagram.com/p/BQY7rBPgIK0/

今日も元気なプリ村さん。花がじゃんじゃん咲くので剪定してからベランダへ。坂源の園芸鋏は使いやすくて可愛くて使うのが嬉しい。#flowerstagram #primula #primrose #園芸部 #鋏

 

園芸デビューの初期費用

 衝動的にプリムラの苗を買って帰ってベランダの室外機の上の日溜まりに取り急ぎ安置しておいて、返す刀でホームセンターまでひとっ走りして最低限と思われるものだけをまずは揃えた。参考書は何年ものあいだ(園芸やりたいなあ。虫怖いなあ)といじいじしながら買い溜めてきたNHKテキスト『趣味の園芸』バックナンバー。以下はそのとき買ったものリスト。

 

・5号の鉢:プリムラには「素焼きの鉢」が良いとテキストに書いてあったので(『趣味の園芸』2011年1月号)ホームセンターの店の外のガーデニングコーナーの鉢売り場の「素焼き」と書いてある棚から手頃な大きさのものを買って来た。色が薄い鉢と濃い鉢とが並べてあり、暗い色の鉢のほうが花の黄色が映えそうだと思って色黒なほうの素焼き鉢を買った。それは「素焼き鉢」ではなくて、素焼きの一種ではあるもののいわゆる「素焼き」とは別物の「駄温鉢」であると私が知ったのは三日後のこと。130円くらい。

・かる~い鉢底石:徒歩で(早歩きで)行ったので、持って帰れる重たさである必要があった。400円ほど。

・鉢底ネット:意外にこれが高かった。250円ちょい。6号用のしか無かったので小さく切って使った。まだ何枚も余ってる。

・ベランダ園芸の土(5リットル):前述の通り持って帰れる重さである必要があったので、持ち比べてみて一番軽かった土の一番小さな袋にした。ネットで予習して「これを買おう」と決めておいた『花と野菜の培養土』は14リットルの袋しか売ってなかったため断念。500円ほど。

 

 これに消費税が加わって約1400円。手持ちが無くて手袋も土入れも買えず素手で植え付けしたら爪の間に土が入って、死体を埋めて隠した直後の殺人犯みたいな両手になった。

 その後年が明けてから液体肥料『ハイポネックス原液』を送料と合せて900円強で購入。苗の198円とそのほかすべてを足すと約2500円。CD一枚分でとりあえず最低限は揃った。ジョウロもまだ無いのでミスドの景品のポンデライオンの急須で水やりしている。

園芸デビュー

f:id:hitsujioclock:20170103174718j:plain

 去る2016年12月30日、薬局に行った帰りにスーパーの中の花屋さんでプリムラ(たぶんジュリアン)の苗198円を購入。虫が苦手だからと長年我慢してきた園芸の世界についに足を踏み入れてしまった。たのしい。

 知らなかったのだけど、プリムラという名前の語源はラテン語の“primos(最初の)”、なんだとか。園芸デビューの最初の一歩にぴったりな名前の花だ。これから本格的な寒さと雪の季節が来るけど、がんばって世話するからなんとかがんばって春まで元気で咲き続けてほしい。

予約するべきか。

f:id:hitsujioclock:20161214235124p:plain

 あどけなかった二匹が日に日に凜々しくたくましくなっていった様子を紙の本で高画質でいつでも好きなときに眺められるならば買うしか、と思うけれども書籍は基本的に実物を見てから買うかどうか決めたい。のだけれども予約すれば特典でポストカードが付くらしいしどうしよう。今月は講談社文芸文庫の新刊の小沼丹も買いたいのに。小沼丹が子ライオンと子トラについて書いてくれてたらよかったのに。

コメダ珈琲の小豆小町・葵

f:id:hitsujioclock:20161213201955p:plain

 昨日の日記。度胸試し的なつもりで頼んだのだけれど普通以上に美味しくて驚いた。けれどもお汁粉好きの家人は恐ろしいものを見る目で私と小豆小町を見つめてひとくちたりとも飲もうとしなかった。「あんこ好きなら飲んでみなって。あんこ風味のコーヒーって言うか、コーヒー風味のお汁粉だから。美味しいから」といくら勧めても「適材適所ってものがあるだろ」と頑な。コーヒーにあんこ、適材適所なのに。

天気が良かったので北アルプスを

まつもと市民芸術館の屋上からNikon Coolpix S7000で撮影。

f:id:hitsujioclock:20161208182552j:plain

 S7000の望遠性能は光学20倍、デジタル40倍。まだまだ寄れる。

 

f:id:hitsujioclock:20161208182841j:plain

 常念岳槍ヶ岳もくっきり。もうちょっと早い時間に撮ればもっと陰翳がハッキリ写りそうだから今度そうしてみよう。ふもとの町からこんなに鮮明に見えるんだったら別にわざわざ登らなくてもいいんじゃないのと思ってしまう。

絵日記に日記帳を描く。

f:id:hitsujioclock:20161207210222j:plain

 久しぶりにペンタブを触ったらデバイスドライバがやっぱり認識されてなくてプロパティ全削除からの全設定やり直し。KRITAの使い方もあらかた忘れてた。画像のトリミングってどうやるんだったっけ。