読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

ロトウザクラ

松本市立図書館前の「魯桃桜」が咲き始めてた。長野県内のあちこちの図書館に植わってて、「図書館の桜」として有名なんだとか。#桜 #sakura #魯桃桜 #cherryblossom #s7000 #nikon ちょっと前に地域ニュースで「図書館の桜」なるものが咲いたという話題が紹…

ベランダの花々の近況

近所の人がこの週末、冬の間ずっと家の中で大事に育ててきたらしい鉢植えを表に出してせっせと水やりしてらした。つやつやと元気そうに輝くご近所さん宅の植物たち。尊敬。そして一抹の嫉妬。うちのベランダは二勝二敗。 変わらず元気なプリ村さん。酷寒の一…

松本市はラナンキュラスの名産地

らしい。朝のニュースで知った。確かにラナンキュラス、このところ駅前の小さめの花屋さんにも切り花・鉢花常に取り揃えられてるしホームセンターにも安くたくさん仕入れられている。ラナンキュラスは結構難しいらしいからぐっと我慢してるけど、ご当地なん…

灰色カビ病かも。

ゼラニウムにどうもそれっぽい葉がちらほらと。カビが生えたみたいになってる葉が土に落ちてしまってるのを見つけてあわてて拾ったけど、土に落ちていたということは土も汚染されたということ。困った。 灰色カビ病に罹った植物を救うのは簡単なことではない…

新兵器導入

園芸の道を歩み始めてそろそろ二ヶ月。フラワースタンドを買った。 冬はエアコン使わないから(寒すぎて全然効かない)ずっと室外機を鉢置き場にしていたのだけど、昨日の陽気でプリ村さんがへばってしまった。金属製の室外機は春の陽射しに暖められるとかなり…

春遠し

雪が降ったあと近所を歩くと猫の散歩コースがありありと視認できる。 よく見るとまったく同じ場所を二種類の肉球が踏んで歩いている。スパイ猫がターゲット猫を跡を残さないように尾行したのか。はたまた『動物のお医者さん』の菱沼さんに恋をしていた純情少…

ゾナル系

またまた花を買ってしまった。春まではこれ以上増やさないつもりだったのに。あんまり天気が良かったしネコにも会えて嬉しかったからつい(などと供述しており) #ゼラニウム #geranium #ゾナル #鉢植え #園芸部 #flowerstagram 「三月までは買わない」と言っ…

そろそろ新しく春の花を何か

ベランダに迎えたい。手入れが簡単で虫がつきにくくて安くて綺麗であんまり大きくならないのがいい。色々検討した末に「第一希望:ゼラニウム」と心を決めてホームセンターの園芸コーナーへ。 で、一時間あまりああだこうだ悩んだ挙げ句なにも買わず帰宅した…

ベランダ園芸近況。

今日も元気なプリ村さん。花がじゃんじゃん咲くので剪定してからベランダへ。坂源の園芸鋏は使いやすくて可愛くて使うのが嬉しい。#flowerstagram #primula #primrose #園芸部 #鋏

園芸デビューの初期費用

衝動的にプリムラの苗を買って帰ってベランダの室外機の上の日溜まりに取り急ぎ安置しておいて、返す刀でホームセンターまでひとっ走りして最低限と思われるものだけをまずは揃えた。参考書は何年ものあいだ(園芸やりたいなあ。虫怖いなあ)といじいじしなが…

園芸デビュー

去る2016年12月30日、薬局に行った帰りにスーパーの中の花屋さんでプリムラ(たぶんジュリアン)の苗198円を購入。虫が苦手だからと長年我慢してきた園芸の世界についに足を踏み入れてしまった。たのしい。 知らなかったのだけど、プリムラという名前の語源は…

予約するべきか。

あどけなかった二匹が日に日に凜々しくたくましくなっていった様子を紙の本で高画質でいつでも好きなときに眺められるならば買うしか、と思うけれども書籍は基本的に実物を見てから買うかどうか決めたい。のだけれども予約すれば特典でポストカードが付くら…

コメダ珈琲の小豆小町・葵

昨日の日記。度胸試し的なつもりで頼んだのだけれど普通以上に美味しくて驚いた。けれどもお汁粉好きの家人は恐ろしいものを見る目で私と小豆小町を見つめてひとくちたりとも飲もうとしなかった。「あんこ好きなら飲んでみなって。あんこ風味のコーヒーって…

天気が良かったので北アルプスを

まつもと市民芸術館の屋上からNikon Coolpix S7000で撮影。 S7000の望遠性能は光学20倍、デジタル40倍。まだまだ寄れる。 常念岳も槍ヶ岳もくっきり。もうちょっと早い時間に撮ればもっと陰翳がハッキリ写りそうだから今度そうしてみよう。ふもとの町からこ…

絵日記に日記帳を描く。

久しぶりにペンタブを触ったらデバイスドライバがやっぱり認識されてなくてプロパティ全削除からの全設定やり直し。KRITAの使い方もあらかた忘れてた。画像のトリミングってどうやるんだったっけ。

博文館の当用日記2017購入。

2016年は携帯用には『ちくま文庫手帳2016』、たっぷり書く用に『ほぼ日手帳2016』、さらにたっぷり書くときには無地のモレスキンポケットの三刀流態勢でそれなりに使いやすかった。けれど「それなり」では満足できない、満足したくないのが手帳病患者のサガ…

三好銀の最新刊。

これから読む。 左の赤いのは今日神社でひいたおみくじ。なんだか三好銀の絵に似合いそうなデザインだなと思って並べて撮ったら確かに実に似合ってるけれど、よく考えたら「追悼」と書いてある本の横に置いてよかったのかという気も。でもどう見ても似合って…

真田丸48話の

哀川翔にテンション上がりすぎて軽く過呼吸起こしてる月曜日。前半から中盤にかけてのじとじとぐだぐだしたストレスフルこの上無い展開からの哀川カタルシス翔。しかし大蔵卿がここまでうざったい人になるとは思いもしなかった。加藤清正が生きてれば井戸に…

宇多田ヒカル『線 -sen-』購入。

私が歌手の本を買うのは*1私の記憶が確かならば森口博子『モリグチの元気だってば!』を買ったとき以来だ。なんで買ったんだっけと遠い思い出を辿ってみると『世紀末クイズ』に行き着いた。英語の教科書のイラストが世紀末クイズのイラストレーターで嬉しか…

初雪の記録

去る11月24日の朝の散歩スナップ。Nikon Coolpix S7000は防水ではなく寒冷地仕様でもないので傘と我が身でカメラをかばいながらの強行撮影。濡らすのが怖くてほんの数枚しか撮れなかったけど、ばしゃばしゃ無制限に撮りまくれた時の写真よりも記憶を喚起する…

国立科学博物館のクジラ

レストラン『ムーセイオン』で昼ご飯を食べた後、秋晴れの空の下で。 再入場スタンプを押してもらって一旦かはくを出て展覧会をふたつハシゴして(『ゴッホとゴーギャン展』と『デトロイト美術館展』)、戻って来て閉館ぎりぎりまで人工衛星の予備機やイトカワ…

念願のゴッホポーチを

高速バスに片道三時間揺られて手に入れた。 二つ折りのポーチを開けると中は龍角散入れとなっております。 せっかくだからと一泊二日かけて時間と体力の限界まで展覧会をはしごした。図録を三冊背負って帰って来たから丸一日寝てもまだ肩がピンチ。今後しば…

サンタ? いいえ、駿です。

途中から観始めて慌てて録画ボタンを押したNHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』を反芻視聴。クリスマスイブの朝早くに近所の子ども達をキャーキャー言わせたくてヤギのユキちゃんのぬいぐるみをよっこらせと窓の外に飾る姿、ポスターにしてくれたら買う。…

Nスペ途中から視聴。

液晶ペンタブレットをおっかなびっくり使ってみる宮崎監督、コーヒーをヤカンで淹れる宮崎監督、クリスマスの朝ヤギのぬいぐるみを窓の外に飾って道行く児童をキャアキャア言わす宮崎監督。いちいち絵になる人だ。再放送は録画予約済み。

ベクターレイヤーの馬鹿馬鹿ばか

いろんな種類のブラシがあるから面白くて片っ端から試して遊んでいると、ある時点で突然「ベクターレイヤー」というものが作成されるようになって、そうなってしまうと何をどうしてもどうやっても絶対に全く決してそれ以上描き足すことができなくなるという…

漫画買い出し

両手にずっしりふた袋。内訳は『銀魂』(1)から(27)、笠井スイ『ジゼル・アラン』(1)から(3)、大武政夫『ヒナまつり』(8)から(10)、入江亜季『コダマの谷』、『群青学舎』(1)、『乱と灰色の世界』(1)、左東武之『夜の珈琲』(2)(3)、風越洞×壱村仁『けんえん』…

灯油シュコシュコ

ケース(鞘)をジーンズに装着して台所でサムライごっこ。本人「こぼしてないぜ」と言うけど床が局所的につるつる滑る。

ワッチとる

カンパチ船長(@captainKanpachi)の画像に毎日めろめろ。写真集出てほしい。

生まれて初めて

ここ長野県松本市は標高が高いから(スカイツリーと同じくらいある)使う前に「高地補正スイッチ」というものを押さないと危ないんだとか。初めてのことばかりの松本の冬。家人に灯油を入れてもらって、私は時刻合わせと高地補正スイッチ押しを担当。「電源入…

ゴッホ&ゴーギャン展

見に行きたいけど長距離バスで片道三時間というのがどうにも。でも龍角散コラボのゴッホポーチ欲しい。どうしたもんかと迷いつつKindleで買った書簡集The Letters of Vicent Van Goghをちょこちょこ拾い読み。手紙を読むだけでもその性格の鬱陶しさ、めんど…

図書館で本を借りたら

「山雅の試合を見に行くので今日は休みます」と貼り紙してある飲み屋さんを見かけたりする熱い街・松本。道行く車の山雅FCステッカー貼付率もかなり高い。

きのこばかり食べている

美味しいからいいけど。今度本屋さん行ったら『きのこくーちか』2巻買おう。

グラハム・ボネットの新譜を聴く

まだ全部は聴ききれてない。68歳にして、とかそんなことどうでもよくなる、何歳だろうが幾つになろうがグラハム・ボネットはグラハム・ボネット以外の何者でもない。若い頃ステージ上で全開になったジッパーを閉めようとして挟んじゃってパニックになって失…

ペンタブが届いた。

前々から欲しい、ぜひとも使ってみたいと思っていたペンタブというものをついに導入。使わなきゃ上手くならないのだろうから、ひとまず使ってみた。目標は紙に色鉛筆で描くくらいの手軽さで絵日記が描けるようになること。 モデルはIntuos DRAWで、ソフトは…

ボブ・ディランと来たか

私はボブ・ディランのことを今のところ好きとも嫌いとも思ってないのだけど(ちゃんと聴いたこと無い)私が好きな書き手にはボブ・ディラン好きが結構いる。まずは野呂邦暢。 “月並みな美声を期待する人は失望するだろう。一度聞いただけで歌詞をのみこみたい…

四柱神社の神道祭。

七月の深志天神社のお祭りで初めて見て感激した「舞台」(松本市では山車のことをこう呼ぶとのこと)にまた会えると言うのでNikon Coolpix S7000を連れて町なかを散歩。晴れてくれてよかった。全部で16台(だったか18台だったか、とにかくたくさんだった)、歩行…

旧開智学校校舎で雨宿り。

図書館へ向かう途中で松本城に寄って白鳥を激写していたら雨に降られて危なくカメラを濡らすところだった。普段よりずいぶん近くを遊泳してくれてたからもっとちゃんとしたアングルで撮りたかったのだけど。 白鳥って見れば見るほどスワンボートに似すぎてる…

三好銀

三好銀が亡くなっていたと今知った。 逝去された日が8月31日と知って、すごく「らしい」と思った。夏の終わりがあんなに似合う涼しい描線の作家ほかにいない。この人の描く光景には夏休みの終わり頃のあの、暑さとか記憶とかいろんなものがぽっかりと飽和し…

タツミ亭(松本市)のオムライス。

昨日の昼食。ランチタイムだったからサラダとデザートのセットを頼むこともできたけど、サラダよりコーンスープが欲しかったので単品で注文。700円。 運ばれた来た瞬間(これは重たそうかも。持て余すかも)とびびったものの、ひとくちスプーンですくってみる…

美ヶ原高原へ。

タツミ亭(創業大正十年)のアイスコーヒー。 車でほんの一時間くらいらしいと聞いたのでタツミ亭での昼食後、「じゃちょっと行ってみようか」と軽い気持ちで出発した。まさかあんなに凄まじい道をドライブすることになるとは思いもよらず。 無事ふもとに帰り…

松本うまいものセレクション・2016年夏。

しばらく更新しないでいると更新するにあたっての心理的ハードルがどんどん高くなる。単なる日記なんだから四の五の考えてないでちょこちょこ日々書き連ねてゆきたい。ささやかすぎて個人的すぎてどうでもいいようなことのほうが後々読み返すと面白かったり…

不明熱からの救急外来

どうにも熱が長引くので(連日39度超え)解熱剤をもらおうと近所の医院に行ったら「よくわからないので総合病院に救急で行ってください」ということになり、運ばれて待たされて調べられて出た結論は「よくわからない」。血を採られ尿を採られX線を寝て撮られ立…

昔から繰り返し見る怖い夢

今日も見た。部屋を掃除していたらツタヤのレンタル袋が出てきて、中を見ると『新作』とシールの貼ってあるディスクケースが入ってる。レシートには一ヶ月以上前の日付。目が覚めると心底「夢でよかった」と思う。もうこんな夢見たくないといつも思うのに必…

39度超えの熱から生還

ほどよく痩せたぜ(紅の豚)。病院には行かなかったので病名は不明。たぶん急性胃腸炎。原因はなんとなく見当がついているけれど大好きな食べ物なので悪者にしたくない。太陽のせいということにしておきたい。 病み上がりだけどどうしても見たかったので太陽が…

景気付けに

ケーキ。松本に越してきて以来ケーキと言えばマサムラ一択。 手塚治虫『ブラックジャック』作中に間黒男さんが「ボンカレーはどう食べても美味いのだ」と呟く場面があるけれど、マサムラのショーケースの前に立ってどれにしようか迷うとき私はいつも間黒男に…

『天才ww外科医ww雨児w鳰wwwww』KDP出版への道。(3)

『天才ww外科医ww雨児w鳰wwwww』KDP出版計画、牛歩の歩みながら進行中です。ほっぽって忘れてるわけではないので、もし万が一、このブログを見て待っててくれてるかたがいらしたなら、もうちょっと待っててください。ひとりでもいてくれたら嬉しいのですが。…

Nikon S7000を連れて松本を散歩。

ちょうど折も折、今日と明日は神社でお祭りなんだそうで町のあちこちで御神輿がスタンバイしてた。御神輿、と書いたけれど、正確にはこれは御神輿ではなく全国的には「山車」もしくは「山鉾」と呼ばれるものであって、松本では「舞台」と呼ぶそう。なにがな…

初めてのNikon。

私の旧型iPod touchではポケモンはGOできませんでした、と、しょぼくれて報告したら家人が憐れんでくれて、誕生日プレゼントをちょっと前倒しで買ってくれた。 初めて買った自分のカメラ・CanonのEOS Kiss(銀塩)から数えて七台目にして初めてのNikon。ついに…

ポケモン不発

いよいよ生まれて初めてポケモンなるものを遊んでみるつもりでiPod touch(第五世代)に例のアプリを遅い回線でじりじりとインストールしてはみたものの、起動せず。画面真っ暗。数分後、やっと起動したと思ったら博士(だかなんだか)の説明を聞かされている最…

岡谷市のイルフ童画館。

数年前にその存在を知って以来いつか行きたいと思いつつただ憧れるだけだった『イルフ童画館』に、昨日やっと行けた。大正から昭和にかけて『コドモノクニ』や『キンダーブック』などの児童向け媒体で鬼のように猛烈に活躍した童画作家(の、ほかにもいろんな…