読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

ペンタブ日記

予約するべきか。

あどけなかった二匹が日に日に凜々しくたくましくなっていった様子を紙の本で高画質でいつでも好きなときに眺められるならば買うしか、と思うけれども書籍は基本的に実物を見てから買うかどうか決めたい。のだけれども予約すれば特典でポストカードが付くら…

コメダ珈琲の小豆小町・葵

昨日の日記。度胸試し的なつもりで頼んだのだけれど普通以上に美味しくて驚いた。けれどもお汁粉好きの家人は恐ろしいものを見る目で私と小豆小町を見つめてひとくちたりとも飲もうとしなかった。「あんこ好きなら飲んでみなって。あんこ風味のコーヒーって…

絵日記に日記帳を描く。

久しぶりにペンタブを触ったらデバイスドライバがやっぱり認識されてなくてプロパティ全削除からの全設定やり直し。KRITAの使い方もあらかた忘れてた。画像のトリミングってどうやるんだったっけ。

サンタ? いいえ、駿です。

途中から観始めて慌てて録画ボタンを押したNHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』を反芻視聴。クリスマスイブの朝早くに近所の子ども達をキャーキャー言わせたくてヤギのユキちゃんのぬいぐるみをよっこらせと窓の外に飾る姿、ポスターにしてくれたら買う。…

Nスペ途中から視聴。

液晶ペンタブレットをおっかなびっくり使ってみる宮崎監督、コーヒーをヤカンで淹れる宮崎監督、クリスマスの朝ヤギのぬいぐるみを窓の外に飾って道行く児童をキャアキャア言わす宮崎監督。いちいち絵になる人だ。再放送は録画予約済み。

ベクターレイヤーの馬鹿馬鹿ばか

いろんな種類のブラシがあるから面白くて片っ端から試して遊んでいると、ある時点で突然「ベクターレイヤー」というものが作成されるようになって、そうなってしまうと何をどうしてもどうやっても絶対に全く決してそれ以上描き足すことができなくなるという…

漫画買い出し

両手にずっしりふた袋。内訳は『銀魂』(1)から(27)、笠井スイ『ジゼル・アラン』(1)から(3)、大武政夫『ヒナまつり』(8)から(10)、入江亜季『コダマの谷』、『群青学舎』(1)、『乱と灰色の世界』(1)、左東武之『夜の珈琲』(2)(3)、風越洞×壱村仁『けんえん』…

灯油シュコシュコ

ケース(鞘)をジーンズに装着して台所でサムライごっこ。本人「こぼしてないぜ」と言うけど床が局所的につるつる滑る。

ワッチとる

カンパチ船長(@captainKanpachi)の画像に毎日めろめろ。写真集出てほしい。

生まれて初めて

ここ長野県松本市は標高が高いから(スカイツリーと同じくらいある)使う前に「高地補正スイッチ」というものを押さないと危ないんだとか。初めてのことばかりの松本の冬。家人に灯油を入れてもらって、私は時刻合わせと高地補正スイッチ押しを担当。「電源入…

ゴッホ&ゴーギャン展

見に行きたいけど長距離バスで片道三時間というのがどうにも。でも龍角散コラボのゴッホポーチ欲しい。どうしたもんかと迷いつつKindleで買った書簡集The Letters of Vicent Van Goghをちょこちょこ拾い読み。手紙を読むだけでもその性格の鬱陶しさ、めんど…

図書館で本を借りたら

「山雅の試合を見に行くので今日は休みます」と貼り紙してある飲み屋さんを見かけたりする熱い街・松本。道行く車の山雅FCステッカー貼付率もかなり高い。

きのこばかり食べている

美味しいからいいけど。今度本屋さん行ったら『きのこくーちか』2巻買おう。

グラハム・ボネットの新譜を聴く

まだ全部は聴ききれてない。68歳にして、とかそんなことどうでもよくなる、何歳だろうが幾つになろうがグラハム・ボネットはグラハム・ボネット以外の何者でもない。若い頃ステージ上で全開になったジッパーを閉めようとして挟んじゃってパニックになって失…

ペンタブが届いた。

前々から欲しい、ぜひとも使ってみたいと思っていたペンタブというものをついに導入。使わなきゃ上手くならないのだろうから、ひとまず使ってみた。目標は紙に色鉛筆で描くくらいの手軽さで絵日記が描けるようになること。 モデルはIntuos DRAWで、ソフトは…