読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

グラハム・ボネットの新譜を聴く

ペンタブ日記 雑記

f:id:hitsujioclock:20161102163841j:plain

 

 まだ全部は聴ききれてない。68歳にして、とかそんなことどうでもよくなる、何歳だろうが幾つになろうがグラハム・ボネットグラハム・ボネット以外の何者でもない。若い頃ステージ上で全開になったジッパーを閉めようとして挟んじゃってパニックになって失踪したとか、そんなこともどうだっていいじゃないか。むしろ彼が挟んだのであればジッパーに挟まれることはかっこいいことなのではないか。私がもし男だったらグラハムに憧れて故意に挟んでみるかもしれない。と、いうようなことを思いながらこの絵を描くために資料としてBURRN!のバックナンバーを漁ってたら当該事件についての本人のコメントが載っていた。インタビューによれば、もろっと出ただけで挟んではいないらしい。挟んだわけでもないのにただ出しちゃっただけでパニックになるなんて、本当に繊細な人だ。