読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

ベクターレイヤーの馬鹿馬鹿ばか

f:id:hitsujioclock:20161109013431p:plain

 いろんな種類のブラシがあるから面白くて片っ端から試して遊んでいると、ある時点で突然「ベクターレイヤー」というものが作成されるようになって、そうなってしまうと何をどうしてもどうやっても絶対に全く決してそれ以上描き足すことができなくなるという謎の現象にかれこれ一時間半ほど悩まされて今、あきらめた。この絵の緑色の文字の部分はその不可解なベクターレイヤー発生現象のせいでひと文字も書けなくなった画像をいったんPNGで保存して、Firealpacaで開き直して描き足したもの。

 で、それをまたPNGで保存して、あきらめ半分でKRITAで開いてみたら普通にブラシで日付を描き足すことができた。何なんだ。「ベクターレイヤーにブラシツールでは描画できません」ってだから、ペイントレイヤーを選択してるでしょうが。そもそもベクターレイヤーなんて作ってないのに勝手にぽこぽこ生まれるんでしょうが。この絶望のベクターレイヤー無間地獄を解決する手立てが見つかるまではPNG保存してPNGに描き足し、というまだるっこしいやり方で運用するしか無さそう。

 謎多き困ったKRITAではあるけれど、ブラシが選び放題選べるのは楽しい。

 

【追記】

 そういえば、KRITAをいじり始めてすぐに驚愕の事実が判明した。ペンタブが届いて昨日で一週間経っていたわけだけど、どうやらその間じゅうずっと私は「タブレットデバイスドライバ」だか「タブレットバイスのドライバ」だかが正常に作動していない状態でペンタブを使っていたらしい。つまり、筆圧の強弱をいっさい感知してもらえてなかったと言うこと。ひどい。しかも画像の縦横比も保持されない設定になってた。どうりであの描きにくさ。そんなことも知らず毎日健気に爪楊枝で引っ掻いたような線を必死こいてひょろひょろ描いてたここ一週間の自分があまりに不憫だから今日はモナ王買おう。