読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

初雪の記録

雑記

 去る11月24日の朝の散歩スナップ。Nikon Coolpix S7000は防水ではなく寒冷地仕様でもないので傘と我が身でカメラをかばいながらの強行撮影。濡らすのが怖くてほんの数枚しか撮れなかったけど、ばしゃばしゃ無制限に撮りまくれた時の写真よりも記憶を喚起する力が強いみたいで面白い。

f:id:hitsujioclock:20161127171435j:plain

 雪と紅葉と松本城

 

f:id:hitsujioclock:20161127171643j:plain

 ナワテ通りのガマ侍。もともと大学の学園祭で作られたらしい御神輿が今では立派な観光資源に。つい最近作られたハリボテであって特にたいした由緒は無いということを看板書きでさっぱりカミングアウトしてしまっているところが好きです。

 

f:id:hitsujioclock:20161127172501j:plain

 四柱神社の雪と紅葉。すぐそこの交番ではおまわりさんがてきぱき雪かきしててかっこよかった。そのまたすぐそばの交差点の向こうでは幼稚園児あるいはそれ未満のちっこい男の子が自分の身長の二倍はある長いスコップを懸命に操ってお母さんの雪かきを手伝ってた。雪の降る日は人はみんな健気に見える。

 

 雪が降っててもそんなに死ぬほど寒いってことは無いんだな、松本の冬は厳寒と聞いていたけどこれならなんとか生き延びられるかも、と、この日の朝は元気いっぱいだったけれど、必要も無いのに雪の中を歩き回った無理が祟って翌日丸一日寝込んだ。戦いはまだ始まったばかりだ。