読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

三好銀の最新刊。

 これから読む。

f:id:hitsujioclock:20161130231051j:plain

 左の赤いのは今日神社でひいたおみくじ。なんだか三好銀の絵に似合いそうなデザインだなと思って並べて撮ったら確かに実に似合ってるけれど、よく考えたら「追悼」と書いてある本の横に置いてよかったのかという気も。でもどう見ても似合ってる。『三好さんとこの日曜日』の扉絵に描いてあったらしっくり来そう、と思って、ぱらぱらめくって確かめたら『三好さんとこの日曜日』『いるのにいない日曜日』の二冊だけでも鯛は扉絵に二回、本編中にも一回登場してた。じっくり探せばもっとあるかも。今はとにかく新刊が早く読み鯛。

 

 机の上の、ちょっとした紙切れやあちこちでもらった栞なんかを入れてある箱を先日整理していたらエンターブレインハルタの2016年2月号の読者アンケートハガキが出てきた。切手まで貼ってあるのに出さなかったらしい。その「ご意見ご感想などご自由にお書き下さい!」の欄に私は「三好銀が読みたいです。」とひとことだけ書いてある。

 三好銀はビームの作家だということは知っていたけどその時手元にあったのがハルタで(全員プレゼントの『こどもフェローズ』が欲しくてその前の号を買ったら面白くて、雑誌を買わない私にしては珍しく二号連続で買ったんだったと思う)、同じエンターブレインなんだからハルタ宛てでも要望の声は編集部に届くだろうと思って書くには書いたものの、そうは言ってもやっぱり別雑誌だしと迷って出さずじまいになったハガキ。出せばよかった。もしかしたら生前の三好銀に「読みたいです」のひとことだけでも気持ちが伝えられたかもしれないのに。