読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の時刻

荻サカエの雑文置き場です。

そろそろ新しく春の花を何か

ベランダに迎えたい。手入れが簡単で虫がつきにくくて安くて綺麗であんまり大きくならないのがいい。色々検討した末に「第一希望:ゼラニウム」と心を決めてホームセンターの園芸コーナーへ。

 で、一時間あまりああだこうだ悩んだ挙げ句なにも買わず帰宅した。ゼラニウム、売ってないことは無かったのだけど「ホワイトtoローズ」という洒落た名前のお高い品種(千円弱)しか入荷しておらず脳内議論が紛糾した。ゼラニウムと言えば耐寒性が比較的高いはず、ではあるけれど品種によっては弱いとか読んだような。ここ松本市の二月中旬の最低気温はマイナス五度六度が当り前。聞いたこと無い名前のこのゼラニウム、果たしてその寒さに耐えてくれるのか。そもそもピンクの花はそんな好きじゃないんじゃないのか。ゼラニウムならなんでもいいのか。そんなことより価格が高すぎはしないか。ゼラニウムのくせに。ゼラニウムのくせにとは何だ。

 脳内会議が収拾つかなくなってきたので一旦判断は保留、ということにして帰宅して検索(ガラホ使いなので出先ではネットできない)したところホワイトtoローズは「寒さにはやや弱く」やっぱり。うちにはサンルームなんて無いし、お迎えするとしたら三月以降という結論に。三月になったらなったでその頃には他にもいろいろ育ててみたい植物が入荷されてそうだけど、その時はその時でまたたっぷり楽しく悩めばいい。ミニバラとかポットガーベラとか、ハーブなんかも興味ある。

https://www.instagram.com/p/BQm0KfDhuEG/

風が強いので今日は室内で管理。チューリップの芽の口がちょっとだけ開いた。イルカみたいだ。#s7000 #tulips #nikon #チューリップ #園芸部